リネンガーゼのお手入れ

みなさん こんにちは!オオバです。
リネンガーゼが心地良い季節になりました。

 

ガーゼは織る糸の撚りをゆるくすることで糸が空気を含み、糸自体をふんわりやわらかい状態にして織っています。

糸量も少ないため、引き裂き強度が弱く、やわらかさを出すため、毛羽が出やすいことがあります。


そんなデリケートなリネンガーゼの風合いを長持ちさせるために

大事に使って頂くために

 

”初めてお洗濯用する際の洗剤は柔軟剤や漂白剤が入っていないものを使用してください。”

 

お洗濯を繰り返すと糸は撚った方向にさらに撚られていくので、糸が縮んで固くなります。
柔軟剤は生地をふっくらやわらかくする効果がありますので、撚りがきつくなった糸を逆に戻して緩めるのが柔軟剤です。


つまりリネンガーゼ生地のようにあらかじめ緩く撚られている糸は、購入してすぐに柔軟剤が入っている洗剤を使うと、

もっと撚りがゆるくなり、お洗濯の摩擦でさらに毛羽が出やすくなってしまいます。


心地良いリネンガーゼ生活を送っていただくためにちょっとした工夫が必要ですね。

 

リネンはヨーロッパで栽培される植物の天然繊維です。

優雅な風合いを末永くお楽しみください。

 

 

 

コメント